ナビりんが行くわよ!

【Vol.08】自分と相性が合う本屋さんの見分け方があるのよ!

ikuwayo_m

本屋で.comナビゲーターのナビりんよ。
「ナビりんが行くわよ」では、本屋で.comの歩き方と
本屋さんの楽しみ方を伝えていくわね。

今回はナビりんの周りの人たちに、お気に入りの本屋さんの条件を聞いてみたわ。
本屋さんに求める条件って、本当に人それぞれでなかなか興味深いわね。

たとえば、

  • 新しい本が網羅されていて欠品していないこと(これ大事ね)
  • そのジャンルが俯瞰して見られる構成になっていること(なるほど〜)
  • とにかく本がいっぱいあること(ない本はない!くらいがいいんですって)
  • 店主のセレクトがツボにハマること(ナビりんもそうだわ)
  • ポップを読むのが楽しくなること(ついつい読んじゃうのよね)
  • 通路が広くゆったりしていること(ナビりんは狭いのが好き)
  • 背の高い棚にギッシリ本があること(重量感や圧迫感がたまらないんですって)
  • こだわりの雑貨や文具が置いてあること(店のセンスが問われるわね)
  • 休憩できる椅子があること(ネコは持久力がないからね)
  • 店員さんにイケメンがいること(こんな楽しみも必要だわ)
  • いい匂いがすること (カツオ節の匂いが最高よ)

などなど、ちょっと聞いただけでも、こんなにいっぱい出てきたわ。

でもね、ナビりんは本当に相性の合う本屋さんって、
「気づいたら店内を次から次へサーフィンしちゃっている本屋さん」
だと思うわ。

そんな本屋さんなら何時間いても飽きないし、
本屋さんを出るときには、きっと両手にたくさんの本を抱えてるわ。

まだそんな本屋さんと巡り合っていないあなた。
日本にはたくさんの本屋さんがあるから、いつかきっと出会えるはずよ!

430d83468167a086316022513625254f_s

バックナンバー