2014年8月31日(日)

『土の城指南』『お城へ行こう!』刊行記念トークバトル 西股総生さん×萩原さちこ×滝沢弘康さん「城フェスvol.4:土の城vs.天守」

西股総生の新刊『土の城指南』(学研パブリッシング)、
萩原さちこの新刊『お城へ行こう!』(岩波ジュニア新書)
の刊行記念として、「土の城vs.天守」をテーマにトークバトルを展開!

あなたは土の城と天守のある城、どちらに魅力を感じますか?
2人の著者が、執筆の裏話や苦労話、城での武勇伝やエピソードも交えつつ、
それぞれの城の見方や楽しみ方、ハマりどころを熱く語ります。

後半戦は、予想外の展開があるかも…!
ビギナーもマニアも、城に興味のある方ならきっと楽しめます。
夏休み最後の日曜日、ビールを片手に城の魅力に迫ってみませんか?

○「西股先生と行く!城フェス深大寺城見学ツアー」開催
当日の午前中には、西股総生さんのガイドによる見学ツアーを行います。
(参加費無料、申し込み多数の場合は抽選)
城ビギナー大歓迎。城に興味のある方なら、どなたでも参加できます。
西股先生と一緒に、東京に残る土の城を実際に歩いてみましょう。
※別途、城フェス公式サイトよりお申し込みが必要です。

http://46fes.com/?page_id=859

○「城フェスvol.4 アフターパーティー」開催
B&Bでのトークイベント終了後、場所を変えて懇親パーティーを行います。
お酒を飲みながら、城のあれこれを語り合いましょう。
※別途、城フェス公式サイトよりお申し込みが必要です。

http://46fes.com/?page_id=872

【プロフィール】
西股総生
城郭・戦国史研究家、フリーライター。
目黒区教育委員会嘱託、三鷹市遺跡調査会、(株)武蔵文化財研究所を経て、現在フリーライター。城館史科学会、中世城郭研究会、日本考古学協会会員。著書に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(学研パブリッシング)。『軍事分析 戦国の城』(学研パブリッシング)。そのほか『名城百選』(小学館)、『日本の名城 都道府県別ベスト10』(新人物往来社)など共著多数。

萩原さちこ
城郭ライター、編集者。城フェス実行委員長。
小学2年生で城に魅せられ、城めぐりがライフワークに。執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座もこなす。著書に『わくわく城めぐり〜ビギナーも楽しめる
34〜』(山と渓谷社)、『戦国大名の城を読む』(SB新書)、『日本100名城めぐりの旅』『「現存」12天守めぐりの旅』(学研パブリッシング)。8月20日に『お城へ行こう!』(岩波ジュニア新書)発売。公式サイト

http://46meg.jp/

滝沢弘康
歴史コンテンツメーカー「かみゆ」代表。かみゆ歴史編集部の主な編集制作物に、中井均著『徹底図解 日本の城』(新星出版社)、千田嘉博監修『にっぽんの名城』(NHK出版)、三浦正幸監修『日本史1000城』(世界文化社)、『一度は行きたい日本の美城』(学研パブリッシング)、『廃城をゆく』シリーズ(ともにイカロス出版)など。

  • 出演 _

    西股総生(城郭研究家・ナワバリスト)
    萩原さちこ(城郭ライター・城メグリスト)
    滝沢弘康(かみゆ歴史編集部)

  • 時間 _

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _

    1500yen + 1 drink order

イベント情報の詳細はこちら