2014年10月13日(月)

イラストレーター・六七質さん一日店長&イラスト制作実演イベント!WACOMペンタブレットの特大ディスプレイを使いながら、プロのイラストレーターさんの技術を体得しよう!【天狼院】

六七質さん作品『電車の見える街』
天狼院スタッフの海鈴です。
皆さんは、プロのイラストレーターの方の制作現場をじっくり見たことがあるでしょうか。
今回、天狼院にて、とんでもなく熱いコラボレーションイベントが実現する運びとなりました。
『天狼院秘本』として大好況であった書籍『蔦屋』の表紙イラストを始め、
ゲームイラストや小説の挿絵を数々手がけているイラストレーター・六七質さんが、天狼院1日店長としていらっしゃいます!
私、何を隠そう六七質さんの大ファンでして。
6年ほど前に、pixivというインターネット上のイラスト共有サイトにて、人気ランキング上位を見ていた時のこと。
ランキングを席巻していた六七質さんのイラストを偶然にも目にしたその瞬間、一瞬にして心奪われてしまったんです。
六七質さんの作品は、細部まで緻密な描き込みが施されており、その奥深さにまず引き込まれます。
そして、透明感のある美しく幻想的な世界観。
こんな世界に私も一度入り込んで、思う存分旅をしてみたいものです。
絵のどこを切り取ってもよし。どれだけ味わい尽くそうとしても、まったく飽きることがありません。
それくらい、何時間も眺めていたくなる、本当にどうしようもなく惹き込まれてしまう作品をお描きになります。
なんと、今回、10/13(祝月)の六七質さん1日店長就任に合わせまして、
10/7(火)より、天狼院を特別画廊にし、六七質さんのイラストを展示させて頂くことになりました!
今回の一つ目の目玉企画が、作品の完成品はもちろん、線画も一緒に展示するということです!
普段、完成した作品の途中経過である線画が表に出る機会というのはなかなかありません。
しかも、六七質さんの作品の大きなポイントである背景の緻密な描き込みは、線画だからこそ味わえるものがあると思います。
繊細でどこまでも奥が深い六七質さんのイラストを、線画まで味わい尽くせるのは、今回天狼院とのコラボだからこそです。思う存分、その世界観を堪能してください。
また、10/7(火)~13(祝月)の展示に際して、展示作品の線画集を店頭で販売いたします。
ここでしか手にできない六七質さんの作品を、お手元に置いておけるチャンスです。
1日店長の前日、10/12(日)の13:00~17:00にも、六七質さんが天狼院にいらっしゃいます。
そして、もう一つ大きな目玉企画が実現しました!
今回のイベントに際してWACOM様の協賛をいただきまして、
六七質さんが1日店長を務める10/13(祝月)、24インチのワコム様のタブレットを天狼院に設置しまして、イラスト制作過程を六七質さんにその場で実演して頂きます!
こんなに間近で、イラストレーターさんの作業工程を見れる機会は滅多にありません!
また、店頭に設置されたペンタブレットを使って、誰でも、実際にイラストをパソコン上で制作する体験もできます。普段なかなか触れる機会のない特大サイズのペンタブレットを用いて、プロのイラストレーターさんと一緒に絵を描く体験のできる滅多にないチャンスです!
私としても非常にワクワクしております。
どのようにして、あの世界観が生み出されているのか。
どうして、六七質さんのイラストは、あんなに人を惹き込む魅力に溢れているのか。
天狼院に足を運んで、どうぞ、あなたのその目で確かめてください。

【六七質さん+天狼院イベントスケジュール】
■10/7(火):天狼院を特別画廊にし、六七質さん作品展示開始
店頭にて展示作品の線画集の販売開始(限定200部:一冊800円)
■10/12(日)13:00~17:00:六七質さんお店待機
■10/13(祝月)15:00~18:00:六七質さん天狼院1日店長 イラスト制作実演&トークイベント
参加費:2000円+1ドリンク+書籍代(※)
定員:30名
イベントに参加してくださった方には、六七質さん作品の線画のプレゼントがあります!
※六七質さん著『幻想的な背景を描く』(誠文堂新光社)をお持ちでない方は店頭にてご購入ください。
すべて場所は、天狼院書店「東京天狼院」にて行ないます。
★協賛:株式会社ワコム様(

http://www.wacom.com/ja-JP/jp/


【六七質さんプロフィール】
青森県出身東京都在住。2008年よりフリーランスのイラストレーターとして活動中。
主にカードゲームのイラスト、コンセプトデザイン、装画の仕事をしている。
〔主な仕事〕
・誠文堂新光社『コミックス・ドロウイングブック EXTRA 幻想的な背景を描く』六七質(著)
・MdN『プロの絵師に学ぶ背景イラスト上達テクニック』寄稿
・ソーテック社・サイドランチ『デジ絵を簡単マスターSAIイラストテクニック』寄稿
・最期の約束の物語 (イメージエポック)コンセプトデザイン
・デジモンワールド Re:Digitize (バンダイナムコゲームス)コンセプトデザイン
・角川文庫『今日からマ王!』喬林知(著)カバーイラスト
・角川ホラー文庫『幽落町おばけ駄菓子屋』蒼月海里(著)装画
・講談社BOX『夜宵』『宵鳴』柴村仁(著)装画
・学研パブリッシング『蔦屋』谷津矢車(著)装画
・無添くら寿司『回転むてん丸』カードパッケージ背景イラスト

イベント情報の詳細はこちら