2014年11月9日(日)

Now & Then~スロヴェニアの写真家ボヤン・ラドヴィッチを迎えて~

スロヴェニアの写真家ボヤン・ラドヴィッチが、ここ下北沢で彼のふたつのプロジェクトを紹介します。

「イコン 星」はこの10年ほど取り組んでいるシリーズで、共産主義のシンボルとしての星をめぐるもの。もともとの意味がうすれ、単なる記号となってしまった徴を追います。

「Yu & Me」は80年代のユーゴスラビア時代の作品をジンとしてまとめたもの。チトー大統領の死後、しだいに崩壊してゆく国の回想です。

さらにEU Japan Fest の企画「ヨーロッパからの視線 日本の今」の一環として彼が2年前に富山県氷見市に滞在して撮影した、現代日本のイメージも紹介。

いま、彼が何を考え何をみつめているのか、詩人・管啓次郎が引き出します。

Bojan Radovic (ボヤン・ラドヴィッチ)
1960年、スロヴェニアのノーヴォ・メスト生まれ、いまもその町に住む。
ウェールズのスワンジーで写真を学ぶ。作家活動以外にも、ギャラリー運営や展覧会企画を通じて現代スロヴェニア写真界を牽引。
先入観を廃し、明確なコンセプトと冷静な視線で現代社会を見つめる写真家。

http://www.bojanradovic.com/

出演 _ Bojan Radovic(写真家)
管啓次郎(詩人)
時間 _ 15:00~17:00 (14:30開場)
場所 _ 本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料 _ 1500yen + 1 drink order

 

Bojan Radovic×管啓次郎
「Now & Then
~スロヴェニアの写真家ボヤン・ラドヴィッチを迎えて~」

イベント情報の詳細はこちら