2017年6月1日(木)~2017年7月10日(月)

(7月10日まで開催)洒井駒子 挿画展 『小さな本の大きな世界』 (長田弘・著/クレヨンハウス)

logo_kbk100

会期:2017年6月1日(木)~7月10日(月)
会場:教文館6階ナルニアホール(会期中無休)
※店内・およびホールにてイベント開催のため原画展をご覧いただけない時間がございます。詳しくはお問い合わせください。

詩人の長田弘さん(1939-2015)が2004年から10年以上、亡くなる直前まで東京新聞・中日新聞に連載した書評を1冊の本にまとめ、洒井駒子さんが本をモチーフにしたかわいらしい挿絵をつけたのが、この『小さな本の大きな世界』(クレヨンハウス/2016年刊)です。稀代の読書家・長田弘さんが本を愛する人たちに贈ったお気に入り145冊余りとは、どんな本なのでしょうか。
手の中に収まる本が、時間と空間を越えた大きな世界に繋がっていることを教えてくれる詩人の言葉と、読書への愛に満ちたちいさな絵がまるで宝箱のような素敵な本の原画展に、ぜひお立ち寄りください。

【お知らせ】
会期中に、洒井駒子さんのサインカード入り『小さな本の大きな世界』販売いたします。
ナルニア国店内では『小さな本の大きな世界』に紹介された本のフェアと、酒井駒子さん・長田弘さんの著作ミニフェアを開催します。

イベント情報の詳細はこちら