2018年7月10日(火)~2018年7月30日(月)

(7月30日まで開催中)中原亜梨沙 & 松本潮里 美人画展 21日:中原亜梨沙ミニトークショー

logo_tsutaya100
「生きるとは何か」をテーマに凛とした女性像を描き続ける日本画家・中原亜梨沙さん。
美しくも謎めいた少女たちの世界を描き続ける油彩画家・松本潮里さん。
展覧会のたびに初日完売必至の人気画家二人の代表作をジクレーにしました。

ジクレーとは超高精細デジタル版画です。数ある版画技法の中でも最も原画に忠実な技法として認められており、
アメリカのスミソニアン美術館に採用されるなど国内外で高い評価を得ています。
作家本人も息をのむほど再現性抜群のジクレーを通して、今後の美術界を担う二人の作品世界にじっくり浸ることができます。

また、今回は特別に両作家の現物の作品も展示いたします(非売品)。
展示期間中には中原亜梨沙さんのミニトークショーを開催いたします。

【ミニトークショー】『中原亜梨沙 凛とした女性像ができるまで』
日時:7月21日(土) 14:00~
場所:ガーデンラウンジ・ステージ
参加費:無料
お時間近くになりましたら、会場までお越しください。ご希望の方にはサインをいたします。

関西初の展示会です。ぜひご覧ください。

【プロフィール】
中原亜梨沙(なかはら・ありさ)
日本画家。1984 年沖縄県生まれ。埼玉県在住。
2011年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻修了。
14 年中原亜梨沙 日本画展(池袋東武)ほか個展、グループ展、アートフェア出品多数。
16年『中原亜梨沙画集 ゆうなれば花』(芸術新聞社)を出版。
17年化粧品「エリアファンディ」(FLOWFUSHI)の広告に作品提供。無所属。

松本潮里(まつもと・しおり)
油彩画家。1973年香川県生まれ。
96年京都嵯峨美術短期大学美術学科絵画II科専攻科修了。
94年卒業制作、96年修了制作ともに大学賞。
2016年個展 松本潮里展(みうらじろうギャラリー)ほか、個展多数。
17年少女たちの領域(みうらじろうギャラリー)などグループ展多数。
18年『松本潮里画集 迷想園』(芸術新聞社)を出版。無所属。

会期 / 2018年07月10日(火) ~ 2018年07月30日(月)
時間 / 7:00~23:00
場所 / 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ
主催 / 梅田 蔦屋書店
共催・協力 / 株式会社芸術新聞社
問い合わせ先 / umeda_event@ccc.co.jp

イベント情報の詳細はこちら