2018年5月25日(金)

本棚会議vol.2~『先史学者プラトン』刊行記念!人類の夜明けをめぐる本棚会議~

【ジュンク堂書店 池袋本店】
開催日時:2018年05月25日(金) 19:00~

山本 貴光(文筆家・ゲーム作家)
吉川 浩満(文筆業)

ジュンク堂書店池袋本店 4F人文書売場カウンター前
入場料無料

18:45会場
19:00開演

売場の本棚の間で本についての話を聞く「本棚会議」。
第2回は『先史学者プラトン』を翻訳された山本貴光さん、吉川浩満さんの「哲学の劇場」コンビをお迎えします!
同書は考古学と神話をオーバーラップさせ、先史時代を生きた人々の思考を解き明かす“奇書”として話題の一冊。
考古学、神話、哲学、人類学、気候変動の歴史と、関連分野も多岐に渡ります。
本書の魅力と意義、また翻訳で苦労した点、関連する本のことなど、本棚を歩き回りながら、翻訳のお二人にざっくばらんにお話を伺います。

☆本棚会議とは?
ジュンク堂書店池袋本店4F人文書フロアにて、売場の本棚の間で本についての話を聞くミニイベントシリーズ。講師の方のお話を聞きつつ、時には棚を周りながら、より近い距離で講師の方のお話を聞いたり、書店という空間を見て頂けるイベントです。

【講師紹介】
山本貴光(やまもと・たかみつ)
文筆家・ゲーム作家。1971年生まれ。コーエーにてゲーム制作に従事後、2004年よりフリーランス。
著書に『文学問題(F+f)+』『「百学連環」を読む』『文体の科学』『世界が変わるプログラム入門』『コンピュータのひみつ』など。共著に『高校生のためのゲームで考える人工知能』(三宅陽一郎との共著)、『脳がわかれば心がわかるか』(吉川浩満との共著)など。

吉川浩満(よしかわ・ひろみつ)
1972年3月、鳥取県米子市生まれ。国書刊行会、ヤフーを経て、文筆業。関心領域は哲学、卓球、犬猫鳥、ロック、映画、単車など。
著書に『理不尽な進化』、共著に『脳がわかれば心がわかるか』(山本貴光との共著)、『問題がモンダイなのだ』(山本貴光との共著)ほか。翻訳に『MiND』(山本貴光との共訳)など。

※入場料無料です。
※1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※状況により当日参加も可ですが、ご予約されていない方はお入り頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

イベント情報の詳細はこちら

1件のコメント