2019年5月8日(水)~2019年6月9日(日)

(6月9日まで開催中)『浮世絵と写真で歩く 江戸東京散歩』(KADOKAWA)発売記念 写真家 鷹野 晃 パネル展

歴史を振り返りながら現在の景観と照らし合わせて街の魅力が倍増。
日本橋、銀座、浅草、ほか江戸時代から現代に至るまでの風景を対比しながら紹介しております。歴史を振り返りつつ現代を見つめる町歩き。プロの写真家ならではのクオリティの高い写真は眺めるだけでも楽しい。
八重洲ブックセンター本店近く、日本橋に銀座も掲載されております。街歩きの参考に、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

※鷹野晃さんの著作、海竜社『1週間で突然うまくなる!写真の教室』『東京100年散歩』も合わせて販売しております。

◎著書
『夕暮れ東京』 淡交社 2007年
『TOKYO36景を撮り歩く!プロ流カメラ術』 講談社 2009年
『東京屋上散歩』 淡交社 2012年
『東京100年散歩』 海竜社 2015年
『写真の教室』 海竜社 2016年

日時
2019年5月8日 (水)~2019年6月9日 (日)

会場
本店 4F エスカレータ横ギャラリー

鷹野 晃 (たかの あきら)
写真家。
1960年札幌生まれ。
1986年写真家高橋曻氏の助手を経て独立。
1995年写真展「東京の屋上」をミノルタフォトスペース新宿にて開催。
2000年写真展「岸辺のアルバム」1998-1999」をミノルタフォトスペース新宿にて開催。
2008年写真展「夕暮れ東京」を八重洲ブックセンター本店8Fギャラリーにて開催。
2012年写真展「東京屋上散歩」を3331ARTS CHIYODA1Fギャラリーにて開催。
2016年写真展「東京定点写真~夕暮れと100年散歩~」をソニーイメージングギャラリー銀座にて開催。

※参考書籍『浮世絵と写真で歩く 江戸東京散歩』(KADOKAWA)より

イベント情報の詳細はこちら