2020年3月21日(土)

有山達也 × 高山なおみ × 大竹聡 × 斎藤圭吾 × つるやももこ × 末崎光裕「SとN」(佐賀・長崎観光振興推進協議会)でお届けしたい「ここだけの物語」

logo_tsutaya100
「SとN」とは地方で暮らすひとびとの日常の魅力や、まっすぐな仕事、生き方・考え方を誌面に転写させたいとの思いで創刊されているフリーマガジンです。
制作者全員で現地を歩き、取材活動を行っています。
現地で出会った、ささやかな日常の中にある魅力、そしてその延長線上にある非日常の魅力など「ここだけの物語」をお聞きしたいと思います。

■登壇者
「SとN」制作者
有山達也
高山なおみ
大竹聡
斎藤圭吾
つるやももこ
末崎光裕
instagram

■登壇者プロフィール
アートディレクション… 有山達也(東京都在住)
1966年生まれ。デザイナー、アートディレクター、装幀家。
エディトリアルを中心に活躍。
手がけた主な媒体に「ku:nel」「雲のうえ」など多数。
書籍『100の指令』で講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。
ミームデザインスクール講師、東京藝術大学非常勤講師を務める。
著書に『音のかたち』『装幀のなかの絵』がある。

執筆…高山なおみ(神戸市在住)
1958年静岡県生まれ。
料理家、文筆家、絵本作家。
著書に『日々ごはん』シリーズ、『料理=高山なおみ』、『明日もいち日、ぶじ日記』、『野菜だより』、絵本『どもるどだっく(絵・中野真典)』など多数。
近刊は『おにぎりをつくる(写真・長野陽一)』 『帰ってきた 日々ごはん⑥』。
「暮しの手帖」で料理エッセイを連載中。
http://www.fukuu.com/

執筆…大竹聡(東京都在住)
1963年生まれ。作家、エッセイスト。
2002年に創刊したミニコミ誌「酒とつまみ」が話題に。
著書に『酔っぱらいに贈る言葉』『ぜんぜん酔ってません』『多摩川飲み下り』『五〇年酒場へ行こう』、小説『レモンサワー』など多数。

撮影… 斎藤圭吾(東京都在住)
1971年生まれ。
雑誌を主体に、広告、書籍の撮影を行う。
著書に、レコード盤に針を落とし音が生まれる瞬間をマクロ撮影した官能的な写真集『針と溝 stylus&groove』、『melt saito keigo』がある。
撮影を手がけた書籍に『記憶のスパイス』『高山なおみの料理』『あんこの本』『京都の中華』など。

編集・執筆… つるやももこ(東京都在住)
1975年生まれ。
ANAの機内誌「翼の王国」編集部を経て、フリーランスとして「旅とひと」をテーマに編集、執筆を行う。
著書に『旅のかけらの残し方』『マーケット日和』などがある。
「雲のうえ」編集委員。
女子美術大学非常勤講師。

編集・執筆… 末崎光裕(福岡県在住)
1971年生まれ。所属:西日本新聞社出版グループ。
『ペコロスの母に会いに行く』『戦争とおはぎとグリンピース』『本屋がなくなったら、困るじゃないか』『大分県のしいたけ料理の本』『シーナの夢』などを手がける。

会期 / 2020年3月21日(土)
時間 / 13:00〜14:30(12:30開場)
場所 / ロームシアター京都 パークプラザ3階 共有ロビー
ゲスト / 「SとN」制作者
参加費 / 無料
定員 / 50名(先着)※要予約 満員の場合は立見でご参加頂けます。
申込 / お電話または店頭にてお受けいたします。(075-754-0008)
問い合わせ先 / 京都岡崎 蔦屋書店(075-754-0008)
主催 / 京都岡崎 蔦屋書店
共催 / 佐賀・長崎観光振興推進協議会、西日本新聞社

イベント情報の詳細はこちら