2020年4月27日(月)

佐々木康裕トークイベント「”クリエイティブ・リサーチ”を学ぶ」 『感性思考』(SBクリエイティブ)刊行記念

イベントテーマ:知る技法(クリエイティブ・リサーチ)

新規事業開発プロセスで特に重要なパートであるリサーチの手法について、『D2C』を執筆され、注目度も高いビジネスデザイナーの佐々木康裕さんにご登壇いただき、トークイベントを開催します。

クリエイティブとは遠く感じられる、外部情報のインプット。
しかし問いの立て方や視座の置き方を工夫するだけでこれまで獲得できなかったようなインプットを獲得することできます。その手法について解説していただきます。

【プロフィール】
佐々木 康裕(ささき・やすひろ)
Takramディレクター&ビジネスデザイナー
早稲田大学政治経済学部卒業。
イリノイ工科大学デザイン大学院(Institute of Design)修士課程(Master of Design Method)修了。
グロービス経営大学院客員講師(デザイン経営)。
総合商社でベンチャー企業との新規事業立ち上げ等を担当後、経済産業省でBig DataやIoT等に関するイノベーション政策の立案を担当。
2014年、デザインコンサルティングファームTakram に参画。
クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナーとして、家電、自動車、運輸、通信、食品、医療、素材など幅広い業界で企業のイノベーション支援を手がける。
デザインリサーチから、プロダクト・事業コンセプト立案、エクスペリエンス設計、ビジネスモデル設計、ローンチ・グロース戦略立案等を得意とする。
複数の事業立ち上げ経験を持ち、ファイナンスにも精通。
講演やワークショップ、Webメディアへの執筆なども多数。
ダイヤモンド社と共同で、ビジネスリサーチとデザインリサーチを統合した”Creative Knowing”を研修プログラムとして実施。
大手家電メーカーやシンクタンクの戦略アドバイザー、ヴェンチャーキャピタルMiraiseの投資家メンターも務める。

日程 / 2020年4月27日 (月)
時間 / 19:00〜20:30 開場 18:30〜
料金 / 1,540円(税込)
定員 / 40名様
会場 / 本店内 小教室

チケットのご予約はこちら

イベント情報の詳細はこちら