2020年4月26日(日)

青山繁晴さん ミニ講演&サイン会 『その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国』(扶桑社新書)『日中の興亡2025』(ワニブックス【PLUS】新書)刊行記念

logo_yaesu2中国の覇権志向に歯止めがかかりません。
外交の要のひとつは主権者たる国民一人ひとりが、相手国の内在論理を理解することですが、青山繁晴氏の新刊『日中の興亡2025』(ワニブックス【PLUS】新書)と『その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国』(扶桑社新書)には、中国の歴史的論理と地政学的論理についての多角的な分析をふまえた、これから我々日本国民はどうあるべきかのヒントがちりばめられています。
これら二冊の同時発刊を記念し、ミニ講演&サイン会を開催致します。
当日会場でしか聞けない〝目から鱗〟な話を是非お楽しみください。

※30分程度のミニ講演の後、サイン会となります。
※サインは、当店でご購入の対象書籍に限らせていただきます。
※講演中の撮影、録音、録画はできません。サイン会時の撮影、握手はできます。
※満席のため、キャンセル待ちにて受付中です。キャンセル待ちの方は、ご参加可能になりましたら、予約確定メールが送信されます。
※昨今の感染症事情を考慮し、会場に消毒液をご用意いたします。握手前の手の消毒に、ご協力をお願いいたします。

【開催日を、4/26(日)に変更いたしました】
3/29(日)開催にてご予約済みの方は、そのままご参加いただけます。
4/26(日)ではご参加できないという方は、キャンセルを承りますので、お手数ですが、下記までメールにてお知らせくださいませ。
ybc-ev@yaesu-book.co.jp

【プロフィール】
青山繁晴(あおやま しげはる)
作家、参議院議員。1952年、神戸市生まれ。
慶大文学部中退、早大政治経済学部卒業。
共同通信記者、三菱総合研究所研究員を経て、2002年、株式会社独立総合研究所を創立し、代表取締役社長・兼・首席研究員に就任。
2016年、参議院議員に当選し、現職。
「日本の尊厳と国益を護る会」代表幹事。
東大と近大で教鞭も執る。
FM音楽番組「オン・ザ・ロード」でDJ。
ネットTV「虎ノ門ニュース」月曜に隔週参加。
主な著書に『ぼくらの祖国』『壊れた地球儀の直し方』『危機にこそぼくらは甦る』(以上、扶桑社新書)、『青山繁晴の「逆転」ガイド ハワイ真珠湾の巻』『ぼくらの死生観――英霊の渇く島に問う』(以上、ワニ・プラス)、『平成紀』(幻冬舎文庫)、『ぼくらの哲学』『不安ノ解体』(以上、飛鳥新社)などがある。

日時 / 2020年4月26日 (日) 13:00~ (開場12:30)
会場 / 本店 8F ギャラリー
募集人員 / 100名(お申し込み先着順)
主催 / 主催:八重洲ブックセンター  協賛:扶桑社  ワニ・プラス
申込方法 / ※開催日を、4/26(日)に変更いたしました。3/29(日)開催にてご予約済みの方は、そのままご参加いただけます。4/26(日)ではご参加できないという方は、キャンセルを承りますので、お手数ですが、下記までメールにてお知らせくださいませ。
ybc-ev@yaesu-book.co.jp

※ご参加には当店での対象書籍のご購入が必要です。1階のインフォメーションカウターにご用意しますので、お申し付けください。開場時間以降は、8階会場入口でもご購入いただけます。開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。

▼参加対象書籍
『その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国』(扶桑社新書、本体1,100円)
『日中の興亡2025』(ワニブックス【PLUS】新書、本体1,000円)
※両方のご購入が必要です。

★八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご入場いただけます。ご入場の際にゴールドカードをご提示ください。

イベント情報の詳細はこちら