2019年10月10日(木)~2019年10月29日(火)

『月で読む あしたの星占い』カシワイ作品展 ひるまの星――見えないけれど、そこにある世界 2019年10月10日(木)ー 10月29日(火)

『月で読む あしたの星占い』(石井ゆかりさん著 すみれ書房)の刊行を記念して、イラストレーター・カシワイさんの作品展を開催します。本文に添えらえた繊細な二色刷りの作品パネルを中心に、過去の原画や描き下ろし作品を展示予定です。

太陽の光に打ち消され、目には見えないけれど、たしかに空にある「星」。
日常生活のそばにある、もうひとつの世界。

カシワイさんが表現する「ひるまの星」の世界をお楽しみください。
★期間中、原画、活版刷りのポストカード、オリジナルグッズも販売します。

開催日
2019年10月10日(木)ー 2019年10月29日(火)

時間
12:00~21:00 水曜、第三火曜日定休日 *イベント開催日(10月18日、24日、25日、29日)は18時にて終了

場所
Title2階ギャラリー

【書籍情報】
石井ゆかり・著『月で読む あしたの星占い』
簡単ではない日々を、 なんとか受け止めて、乗り越えていくために、
「自分で少し、占ってみる」。

むずかしい専門用語を使わずに、月の動きを読み、「今日はどんな日だろう、あしたはどんな感じだろう」ということを、自分で占えるようになる「いちばん易しい星占いのやり方」の本。
著者の石井ゆかりさんが名付けた「12種類の毎日」にこめられた豊かな時間のバリエーションを、自分なりに読んでいくことで、明日への希望が生まれる。
[すみれ書房 刊/定価 :本体1400円+税/仕様 A5判・208ページ・二色刷り・ソフトカバー・小冊子「月の星座運行表」付き]

カシワイ
イラストレーター、漫画家。
主な著書に、『107号室通信』(リイド社)や、『ナニュークたちの星座』(著者 : 雪舟えまさん、イラスト : カシワイ アリス館)等がある。

イベント情報の詳細はこちら